技術情報

衛生的なジビエ生産方法開発

2018.11月 特許庁より出願特許の特許査定通知受理

出願名 野性鳥獣肉製品の製造方法および屋内製造施設

出願者 鈴木耕一 斎藤章

技術情報1

※ 幣社契約生産施設では、洗浄殺菌処理工程により野生リスクを除去した精肉処理が行われます。
※ また、取扱ジビエ商品についても弊社取り扱い基準に基づき仕入先を決定しています。

捕獲から精肉作業、流通のトレーサビリティ

技術情報2

狩猟者との連携で捕獲から食肉加工へのトレーサビリティ体制が整っています。
上記は、Gib jp Gibier Japan製法による加工施設 千葉県君津市「森旧解体処理場」の台帳例です。